IMPREZA WRX STI 試乗

今日の午前中にスバルへ行き、IMPREZA WRX STIを試乗してきました。


発売されて間もない為、試乗は順番待ちでした。
試乗して感じたことは・・・・・

  • 試乗車のフロントシートがオプションのレカロ製でしたが、腰まわりのフィット感が抜群でいいね~♪
    (慣れない人は窮屈かも?)
  • 低速トルクがあり、発進のときのクラッチ操作に神経を使わない
  • クラッチが軽いという話を聞いていたけど、それほどでもない(S-GTよりも軽いらしい)
  • 節度感のあるシフトストロークで、動きに渋さは感じられない
  • 18インチのわりに足回りの動きがしなやか(路面の段差を乗り越えたときの衝撃が少ない)
  • ハンドルレスポンスがよく、車体の動きに塊感がある

まぁ、わりと好印象です(見た目や価格を除けばw)。
S-GTと明らかに差別化が図られているなぁ、と。

TVCFで謳う「しなやかに駆動する」という意味が乗ってみるとなんとなくですがわかります。
味が濃い、というかこれがスバルのつくるべき車なのだと思います。
これを乗ったあとに蒼獅子君を乗ると薄っぺらい感じが・・・(泣)
トルクも車体剛性も違うんだから仕方がないよね。

前の記事

VW Golf 試乗

次の記事

スタッドレスタイヤ新調