ネッツフェスティバル in 山形ビッグウイング

4連休のうちの1日、山形ビッグウイングで行われていたネッツフェスティバルに行ってきました。

お目当てはGRヤリス(グレードはRZ “High Performance” 車両本体価格456万円~)の試乗です。が、試乗希望者が殺到して予約でいっぱいになり、試乗することは叶いませんでした。

普段乗るクルマはオートマばかり、そしてマニュアル免許を取得する人が減っていると言われる昨今、どこからそんな人たちが湧いて出てくるのか不思議で仕方がありません。天下のトヨタが市場に投入するわけですから、入念なリサーチの結果、ある一定のターゲットというか潜在需要があるってことなんでしょうけどね。テンロクターボ4WDで乗り出し価格500万円前後ってのは、昔(の価値観というか物差し)ではちょっと考えられないです。世界から見たらこのプライシングは激安なんでしょうけど、ここ20年以上所得の上がらない日本では激安とは言えないでしょう。

ネッツトヨタ(というかトヨタ車全般)で他に興味のあるクルマは皆無なので、GRヤリスのカタログだけもらっていそいそと退散してきました。受付の際、正直に連絡先を書いてきてしまったので、営業が来ないことを祈るのみです。

試乗も出来ないクルマなんて買いませんよ!

と、声を大にして言わせていただこう。とはいえ、試乗したところで買える資金力はありませんが(自爆)。乗って欲しくなるとヤバいから、これは神様の思し召しなのかもしれません。