ABA-DZF4R タイミングベルト+α交換完了

事前に予告していましたメガーヌ3RSのタイミングベルト+αの交換が完了しました。6月28日PM入庫、7月4日AM出庫のスケジュールで、予定外のトラブルはありませんでした。

部品名称パーツ番号数量価格(円)
ベルト、タイミング リヤー130C13130R1.015,180
ポンプアッシー、ウォーター77014790431.018,260
ボルト82003679221.02,090
プーリー82010598781.032,692
ファン ベルト & プーリー77014775151.021,890
シール、オイル カムシャフト77002740261.01,045
プラグ77001062711.01,980
合計93,137

交換した部品は上記の表の通りです。細かい部品が積みあがって、部品代だけで9万円を超えています。一番高価な部品がプーリー(クランクシャフト)だったのは意外かもしれません。クランクシャフトプーリーは、レッドポイント製軽量クランクプーリーに交換する手もありましたが、しっぺ返しを食らうのは嫌なので検討すらしませんでした。しっぺ返しについてはクランクプーリーの軽量化についてのひとことを参考になさってください。

あっ、LLCは持ち込みでしたので今回の部品代に入っていませんでした。純正LLCは5Lで8250円で、部品代の合計は10万円超えますね。今回の持ち込みLLCはLUBROSS TIFONEなので、6Lで1.5万円くらいしますけど(^^)

タイミングベルト交換後のフィーリングですが、よくわかりません。良くも悪くもなっていない、そんな感じです。だってまだ2万キロも走っていないんですもの。交換したタイミングベルトを見せていただきましたが、細かいヒビは入っていましたが、今すぐ切れそうな感じはしなかったので、もう1年(3,000km)くらいは大丈夫だったかなぁ。まぁ、こういうものは突然劣化が進んで、何の前触れもなくいきなり切れたりするので、見極めは難しいですね。

ABA-DZF4R タイミングベルト+α交換完了” に対して2件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    ただいま5年超で7.5万kmの僕のルーテシア4、タイミングチェーンだから目指せ15万kmですが、きっとその前に他の修理費がかかってギブアップでしょうね♪

    次が最後の1台かなぁ、、、ボソっ

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      買い替えの口実を探しているようにも(ゲホゲホ
      走るペースを落とさなければ、あと2台は…。

コメントは受け付けていません。