ABA-DZF4R 4年越しのブーツ交換

4年前に購入した5038(コレミヤ) シフト&サイドブーツをようやく交換しました。臭いが抜けるまで待っていたら4年も過ぎていました…(笑)。

先ずはサイドブレーキブーツから外していきます。爪ではめ込んであるだけなので引っ張れば外れますが…。

力技でやると爪が折れるので、内張剥がしで丁寧に作業した方が良いでしょう。もしくは新しく部品を用意して豪快にやっても良いでしょう。

コンソールに固定するためのパーツを古いブーツから取り外して、新しいブーツに移植します。切り込みに合わせてセットしていくだけなので、それほど難しくはありません。こうやって比較すると純正ブーツのしょぼさがよくわかります(´・ω・`)

あとは元通りにセットするだけですが、サイドブレーキレバーを通すのに難儀します。これも力技で引っ張るのみ。

次にシフトブーツを外していきます。先にシフトノブを外す必要があります。爪ではめ込んであるだけなので、引っ張れば外れますが、これまた力技でやると爪を折ってしまいます(実際1個所折りました)。なので内張剥がしを使って丁寧に作業した方が良いでしょう。

プルアップ(リバースギアに入れる際に引くやつ)が輪ゴムで留まっているので外します。で、ブーツをゲートから外すのですが、爪を折らずに外す難易度の高さといったらもう…。結果爪を折りまくりました(泣)。再利用することを考えて作っていないとしか思えません。セットするにもブーツがずれてしまい、イライラが募ります。もう二度とやりたくない作業です。

なんとかできました。苦労してやったのに、想像していたよりも安っぽい感じがしてげんなり。バックスキンが毛羽立ち過ぎてる?