バッテリーチェック(2018-07-14)

前回(先週)充電した結果の確認です。今回は充電は行いませんでした。

前々々回測定値:SOH 100% 810, SOC 98% 13.52V, R= 3.39mΩ 760A
前々回測定値 :SOH 100% 925, SOC 98% 12.82V, R= 3.22mΩ 760A
前回測定値 :SOH 100% 905, SOC 98% 12.76V, R= 3.29mΩ 760A
今回測定値 :SOH 100% 940, SOC 98% 12.85V, R= 3.17mΩ 760A

CCAが35上昇(905→940)、電圧が0.09v上昇(12.76→12.85)、抵抗が0.12mΩ減少(3.29→3.17)でいう結果でした。CCAの値が伸びて過去最高?のような気がするので、定期的に充電することでバッテリーの寿命は延びそうです。逆に放電した状態のまま、長期間放置してしまうと回復するのは難しいのがバッテリーの特性とか。バッテリーあがりを起こしても直ぐに充電してやれば元の性能に戻るとか。念のために新品交換している人は多いと思いますが。。。

定期的に充電すればバッテリーの寿命を延ばせるのに、ディーラーの言う通り2年毎で交換するのは環境に優しいと言えるのだろうか?

アイドリングストップで燃費が良くなるとしても、その代償としてスターターの早期交換、バッテリーの早期交換を考えるとコスト的には安くないはず。そしてバッテリーの製造・廃棄は環境負荷が高いので、大きな矛盾を抱えているのが見えてしまいます。

バッテリーチェック(2018-07-14)” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    参考になります!

この投稿はコメントできません。