TMPGEnc Video Mastering Works 7のモーショントラッキングを使って動画のナンバープレートにモザイクをかける

Filmora9で作成した Philips X-tremeUltinon gen2 LED H7 11972XUWX2の動画をTMPGEnc Video Mastering Works 7で作り直しました。

部分モザイクにモーショントラッキング機能を追加
映像にモザイクや画像などを適用可能な”部分モザイク”フィルターに、追跡(モーショントラッキング)機能を追加。追跡機能は設定したターゲットの範囲を自動で追跡します。手動で移動する物体にモザイクを掛ける作業は非常に時間を要す場合がありますが、この機能を利用することで、作業を大幅に短縮することができます。

http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw7.html

追跡(モーショントラッキング)機能は、TMPGEnc Video Mastering Works 7から搭載された新機能で、いままではAdobeの動画編集ソフト(Premiere Elements)を使う必要がありました。実際にTMPGEnc Video Mastering Works 7を使ってナンバープレートへのモーショントラッキングを試してみましたが、思ったように働かなくて手動で修正する必要がありました。これは夜間の動画だったため、ナンバープレートの判別がし難かったのが原因だと思います。