大掃除サポート!アイロボット ファンプログラムモニター Part.3 #ルンバのある生活 #ルンバ借りてみた

アイロボット ファンプログラムモニターの企画に当選しまして、ルンバ890のモニターに参加しています。

今回はルンバとAmazon Alexaの設定を行い、スマートホーム機能にてルンバを操作してみます(スマートスピーカーは必ずしも必要ではありません)。前段の準備としてスマートフォン(またはタブレット)にアプリ(Amazon Alexa)をインストールする必要があります。

Amazon Alexaを起動、左上にあるプルダウンメニューをタップして、メニューの中からスキル・ゲームをタップします。

検索窓に”ルンバ”と入力して検索すると、検索結果に”iRobot Home”が表示されるので、それをタップします。

画面右上の方にある[設定]をタップします。

アカウントとのリンクを行いますので、画面右上の方にある[アカウントをリンク]をタップします。

前回アプリ(iRobot HOME)の設定時に作成したiRobotアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して[ログイン]をタップします。

認証が成功すると”iRobot Homeが正常にリンクされました”と表示されます。

Amazon Echoシリーズなどのスマートスピーカーが無くとも、Amazon Alexaの音声コントロール機能を使って(画面下部の中央にあるAlexaマークをタップして)、「ルンバを使って掃除して」と言って掃除を始めたり、「ルンバを使っていつ掃除するのか教えて」と言ってスケジュール設定を確認することが出来ます。


実際のところ、ロボット掃除機による掃除は、無人の時間帯を狙って行うので、Amazon Alexaの音声コントロール機能は必須ではなく、iRobot HOMEのタイマー機能があれば十分かなと思います。柔軟な運用をするという視点においては、Amazon AlexaよりもIFTTTの方が便利かもしれません。IFTTTとルンバの連携については次回ご紹介します。