YAMAHA NVR500にmicroSDカードを挿して使う

ヤマハ ブロードバンドVoIPルーター NVR500のフロントにmicroSDカードのスロットがあり、余っているmicroSDカードを挿してみました。

外部メモリの性能テストをしてみると…1~2分くらい時間が掛かって結果が出ます。数字を見ても早いのは遅いのかわかりません。OKと出ているから使うには支障がないレベルなのでしょう。

内蔵の不揮発メモリからmicroSDカードへ設定ファイル(config)のコピーをやってみました。パスワードをつけて暗号化出来るとは知らなかったです。
NVR500はmicroSDカードに設定ファイル(config)やファームウェアを入れて、起動時に優先的に読み込ませることも可能です。

2018/04/04 19:54:03: Restarting router
2018/04/04 19:54:16: [SD] The default data is used because there is no suited identification data.
2018/04/04 19:54:16: [SD] device attached : vendor=0x058f , product=0x6335 
2018/04/04 19:54:17: [SD] microSD card is attached 
2018/04/04 19:54:18: [EXTMEMBOOT] Configuration file was found in microSD("sd1:/config.txt")
2018/04/04 19:54:18: [EXTMEMBOOT] Firmware file was found in microSD("sd1:/nvr500.bin")
2018/04/04 19:54:24: [SD] device attached : vendor=0x058f , product=0x6335 
2018/04/04 19:54:25: [SD] microSD card is attached 
2018/04/04 19:54:25: [LUA] Lua script function was enabled.
2018/04/04 19:54:25: IP Tunnel[1] Up
2018/04/04 19:54:25: IP Tunnel[2] Up
2018/04/04 19:54:27: LAN1: PORT1 link up (1000BASE-T Full Duplex)
2018/04/04 19:54:27: LAN1: link up
2018/04/04 19:54:27: LAN2: link up (100BASE-TX Full Duplex)
2018/04/04 19:54:28: LAN1: PORT2 link up (1000BASE-T Full Duplex)
2018/04/04 19:54:30: Starting from external memory config(sd1:/config.txt)
2018/04/04 19:54:30: Starting from external memory firmware(sd1:/nvr500.bin)
2018/04/04 19:54:30: Previous EXEC: NVR500 Rev.11.00.36 (Thu Sep 28 10:31:24 2017)
2018/04/04 19:54:30: Restart by restart command
2018/04/04 19:54:30: NVR500 Rev.11.00.36 (Thu Sep 28 10:31:24 2017) starts
2018/04/04 19:54:30: main:  NVR500 ver=00 serial=S00000000 MAC-Address=00:00:00:00:00:00 MAC-Address=00:00:00:00:00:01

microSDカードに設定ファイルと最初ファームウェアを入れておけば、NVR500本体が故障しても代替機にmicroSDカードを差し替えて起動し直すことによって、短時間で復旧させることが可能になるという運用保守上のメリットがあるのです。もう一つのメリットは、NVR500本体の不揮発メモリ上にあるファームウェアを書き換える必要がなく、このような不具合を回避出来ることです。