TOSHIBA REGZA 42Z7 ソフトウェア更新(手動)

ルート証明書の警告が頻繁に出るようになったので「もしや?」と思い、ソフトウェアの手動更新を試してみたら出来たので…

ソフトウェアの自動更新が正常に機能していなかった

ようです。想定通りに動作しないことは「あるある」なのでチェックを怠らないようにしましょう。特に不具合を感じていなければ、ファームウェア(ソフトウェア)の更新は行わない方が、リスク回避の観点から良いこともあります。YAMAHAのブロードバンドルーターは、外部メモリー(USBまたはmicroSD)に置いてあるファームウェアを読み込ませて起動させることが出来るので、ファームウェアアップデートはバッチコーイです(笑)。最近は安定しているのか、ファームウェアのリリースがありませんけどね。

前の記事

ひなの湯

次の記事

NORDACE LAVAL注文