Peugeot RCZ 試乗

今日の午後、Peugeot RCZ(RHD 6AT)を試乗してきました。
営業マンからは「本当はLHD(6MT)の方がいいのでしょうが」と言われ、こちらの胸の内を見透かされておりました(笑)
聞くところによると試乗車としてLHD(6MT)を準備したかったそうですが、LHD(6MT)の玉数は少なくメーカーからお客様優先にして欲しいと言われ断念したそうです。
RHD(6AT)にしてもボディカラーは選べなかったとのこと。
販売店も色々あって大変なんですねぇ。

試乗コースは一般道と高速から選べました。
高速は無料化になってからは低速道路wと化しているので、一般道を選択しました。
一般道とはいっても街中を走るわけではなく、郊外のワインディングロードを走りました。

エクステリア
プジョーらしくなく冒険した感じですが、乗り味はプジョーそのものでした。
235/45R18というタイヤは不整路面で少々バタつく感じがありますが、速度があがっていくとフラットライドになります。
エンジン
中低速トルクがあるので扱いやすく、非力さを感じることはありません。
車内へのエンジン音の進入は少なく、スポーティな演出が物足りなく感じます。
6ATとの組み合わせは変速ショックも少なくイージードライブが楽しめ、これならツインクラッチでなくてもいいかな。
コーナリング
ボディ剛性の高さを感じられ終始安定志向、限界速度も高そうでした(試乗車なので無茶なツッコミは試してません)。
ハンドリング
ニュートラル~弱アンダー寄りなセッティングに感じました。
視界ですが、フロントウインドウは狭いです。
天井も低いので圧迫感があります。

試乗してピンときたか?と聞かれれば、答えはNOです。
目立つ車ですから所有欲を満たしてくれる車だとは思いますが、私は400万円出してまで欲しい思えませんでした。
RHD 6ATモデルはAUDI TTと同じくGTカー的な感じがします。

運転して楽しいと感じるのはLHD 6MTモデルではないのかなと予想します。
LHD 6MTモデルに試乗してみたいけど、欲しくなったら困るなぁ(試乗する機会なんてないから杞憂だけど)
気になるスタッドレスタイヤは17インチまでしかインチダウンできません。
サイズは225/50R17でアルミ込みで25万円コースだそうです。
わかっちゃいるけど、懐にはやさしくないなぁ。

Peugeot RCZ 試乗” に対して2件のコメントがあります。

  1. gadrinium より:

    MT、やっぱりそこなんですよね。
    何言ったって、MTなんです。
    昔はこんなにMT信者じゃなかったんだけど、今余計にそう思います(w

  2. admin より:

    > gadriniumさん
    GTカーとしてみれば安楽なATでもいいと思います。
    でもスポーツカーとしてMTは外せない要素なんですね。
    車を操る喜びはMTでないとわからないですもん。

コメントは受け付けていません。

前の記事

法定12ヶ月点検完了

次の記事

欧風家庭料理 ボートン