PHILIPS Ultinon Essential LED H7 Gen2 11972UE2X2 Unboxing

以前ココで紹介したPHILIPSのH7 LEDバルブが届きました。注文してから手元に届くまで3週間(21日)掛かりました。

このLEDバブルは従来の製品と違い、電源の電圧(DC)は12V~24Vまで対応します。

パッケージサイズは更に小型化されました。商品が入ったビニール袋を受け取ったときには、あまりにも小さく感じてしまい「間違った商品が送られてきたのでは?」と疑ったくらいです。

同梱品はこれだけです。必要最低限のものしか入っていません。

Gen1はファンレス(リボン状のヒートシンク?)でしたが、Gen2は冷却ファン付きです。

角度調整はe-auto fun LED HEADLIGHT MINI4シリーズ H7 ファン付き DC12V 60W 12000LM 6000Kと同じく工具なしで出来るタイプです。ただ、結構固くて力を入れないと回りません。角度は22.5度づつ調整できますが、▲がついているところは脱着用の溝が切られているので、 角度調整には使えません。22.5度ではなく15度づつ調整できるようにして欲しかったと思います。メガーヌ3 RSのロービーム側で使うにはちょっと厳しいかな。

横からのショットです。台座が樹脂製のため耐久性に不安があります。遊びがないのは、そのあたりも考慮しているのでしょうか。

台座から下のサイズは約33mmです。Philips X-tremeUltinon gen2 LED H7 11972XUWX2より3mmほど長いです。

ヒートシンクの幅は35mmくらいです。Philips X-tremeUltinon gen2 LED H7 11972XUWX2より8mmほど短いです。


メガーヌ3 RSのハイビーム側には問題なく使えると思います。上位グレードであるPhilips Ultinon LED H7 11972ULX2から置き換える理由を探していますが…これといって見つからないのですよね(笑)。ハイビームは常時点灯させませんし(そもそも夜間に走行することが稀です)、パッシングするときくらいしか使わないのです。