市県民税の納税通知書

転職した関係で今年は市県民税が給与から天引きがされず、個別に納税することになっています。で、忘れた頃に納税通知書が届きました。特別定額給付金の10万円をつかった後に…です(苦笑)。何年振りでしょうね、自分で市県民税を払うのは。

現金を多く持ち歩かなくなっているので、コンビニに行って支払うためには、銀行からお金を降ろす必要がありますが、手数料を払いたくないため、クレジットカードで支払いたいところです。自分が籍を置く自治体(山形県寒河江市)は、平成30年度からヤフー公金払いのクレジットカード支払いに対応したようです。

くどくどと注意事項が掛かれていると支払いしたくなりますが…お役所お得意の予防線なのでしょうね。面倒くさい(ぼそっ)

4期分89,700円を一括で支払ったぜ!手数料が1,320円も掛かったのには、なんだかなぁという気持ちしか湧かないのです。銀行ATM手数料よりもクレジットカード払いの手数料が高いなんて、キャッシュレス化を快く思っていないようにしか見えませんね。ちなみに89,700円を12で割ると7,475円になります。

まぁ、確定申告で税金を安くしようと躍起になっているのに、確定申告の会場の駐車場が有料だったりする世の中だからねぇ。

次の記事

ABA-DZF4R Car Wash No.130