賃貸物件の内覧申し込み

まだまだ時間はある。。。。

なーんて余裕をぶっこいていたら、あっという間に11月も中旬を過ぎて12月が目前に迫ってきました。賃貸物件探しに本腰を入れまして、内覧の申し込みを4件ほど入れました。

残念ながら自分の希望を100%満たす「コレだよ、コレ!」なものは無くて、いまある選択肢の中から最良と思われるものを選択するしかありません。賃料の予算が青天井ならば、自分の希望を限りなく100%に満たすことは可能でしょうが、現実の予算は有り余らないですし、一度上げてしまった生活レベルというのは下げることは難しく、それはつまり将来の自分の首を絞めることにつながります。

スペシャリストとゼネラリストの違いとは?ジョブ型雇用の時代に求められる人材像 | MarkeTRUNK

・メンバーシップ型雇用だった日本でも、今後はジョブ型雇用が浸透する? ・ゼネラリストとスペシャリスト、総合職と...

来春の春闘の時期に、ジョブ型にシフトした場合の給与水準が見えてくるらしいです。専門性の高さや高度なスキルを持った人間を処遇する&各種手当は廃止するとのことなので、給与は下がると思っていた方が気は楽でしょうね(いままでゼネラリストを育成してきたのに、それとは真逆の方向に舵を切るわけですから)。下げ幅があまりに大きいようだと転職を視野に入れなくてはなりませんが。