北海ラーメン 五目焼きそば

昨日は朝9時から休日出勤。本当は休みたかったのだけれど、障害対応のため仕方なく。人手不足の昨今、そういう企業の担当者は多いのではないでしょうか?

なんで我ばり(自分ばっかり)…

そんな社員の気持ちを放置して、「現場が回っているから問題ない」と言って気にも留めないでいると、突然担当者が辞めてしまい、現場が回らなくなり会社として困窮することになります。会社から見れば突然でも、辞めようと思っている人には、何かしら兆候が見受けられるはずですから。

さて、話の本題。お昼は会社近くの「北海ラーメン」さんへ。土曜日だから空いているかと思いきや、逆に激混みの満席でした。なんとか席について、いつもの五目焼きそばをいただきました。パリパリに焼いた中華麺に五目あんかけが絶妙な塩梅です。
ここは道路拡張により、いずれ立ち退かなければならないお店です。まだ移転先は見つからないという話で、夕方の営業をしていないことを鑑みると、廃業という選択肢もあるんだろうなぁ。

飲食店ついでの話をしますと、多くの飲食業で店先にアルバイト募集のチラシが見受けられます。募集をかけているのに応募がないと嘆いている飲食店は多いですね(インディードを使っても駄目とか)。他所よりも時給を上げればサクッと問題解決なはずですが、お店として採算が合わなくなるのでそれは出来ないと言う。そうなると遅かれ早かれ店を畳まなくてはならないということですねぇ。企業活動を維持するために必要な人員を確保できるか?が企業の生命線です。自分ひとりで24時間365日は働け(戦え)ません…。