nonda ZUS Smart Tire Safety Monitor タイヤセンサーの位置を判別する方法

今年の6月にnonda ZUS Smart Tire Safety Monitor 右側前後のタイヤセンサーの電池交換をしたばかりでしたが、左後のタイヤセンサーからもLow Batteryアラートが出るようになったので、左前後のバッテリーを交換することにしました。

で、前後ともキャップを外してバッテリーを交換してから「あれ?どっちが前?どっちが後?」 と判別できなくなりました。前のみ装着、後を外してエンジンを掛けてモニタリングすれば、 外している方からアラートが出て前後どちらかを判別できるはず…と目論んで試したものの、思うような動きをせずに撃沈(しかし、この動きだとスローパンクを検出できないです。設計不良じゃないか!)。

ワイと同じようにやらかす人は他にも居るはず。楽に判別する方法があるはず!

…と探したら見つけましたよ、2018年6月27日公開の動画を。

先頭から1:05付近にお目当ての情報がありました。

現物を確認すると、確かに「FL-1」「RL-3」と書いてありました。センサーの位置がわからなくなると大変だと思って、おっかなびっくりでしたが、これでもう大丈夫だ!