1 Bay 1 Charger – リフト1機に、1台のバッテリーチャージャーを!

アイドリングストップ車や充電制御車の増加によりバッテリーの負担は大きくなり、バッテリー関連のトラブルも数多く発生しています。入庫時の「バッテリー充電」はお預かりした車を最高の状態でお渡しする必須サービスになってきています。

車両がリフトに載ったらすぐに充電できるように、リフト1機に1台のバッテリーチャージャーが必要です。

欧州の自動車整備工場の現場を見たことがないのでわかりませんが、日本では全然普及しませんねぇ。バッテリーは消耗品だから適度に弱って売れないと困る大人の事情があるのでしょう。「定期的に補充電して延命?バカなこと言ってんじゃないよ!」と。

バッテリーテスターの診断結果が芳しく無くて、「バッテリーが弱っていますから充電した方が良いですよ」とアドバイスを受けたことはあっても充電はしてもらえなかった新車(正確には新古車)2年目の1年点検...さすがに「バッテリーを交換した方が良いですよ」とは言えなかったんだろうなぁ(笑)。