THEまぐろ番長 山形店 まぐろ丼

いつもワンコイン(500円)ランチを食べているお店がゴルフで臨時休業なので、THEまぐろ番長 山形店に行ってみました。

外見からはわかりませんが、結構繁盛しているお店のようです。初訪問なので勝手がわからず戸惑いますが、店員さんはお冷とおしぼりを置いて行ってしまい、何の説明もありません。テーブルの近くにB4サイズくらいのラミネート加工されたものを見つけました。これがメニューのようで2枚あります。近くのヲッサンは唐揚げを食っていますが、まぐろ屋に来たのだから…と、まぐろ丼を注文。運ばれてきたまぐろ丼(アイキャッチ画像)は結構ボリュームがありました。また店員さんは何の説明もなく行ってしまいました。ふむ…と一考して、わさびが入った皿にテーブルにあった醤油を入れ、わさびをとかしてまぐろの上に回しかけます。まぐろ丼は普通に美味しかったです。

惜しむらくはホスピタリティの低さかなぁ。過剰な接客は要らないと思いますが、最低限の接客は必要でしょう。飲食店という業種は、薄給も手伝って人手不足が続いているようで、それが結果的に接客まで手が回っていないのでしょう。人手不足を理由に長期休業に入るお店も出始めているようです。

カタチだけの働き方改革なんて要りませんってば!

これからの日本という国が向かう未来は決して明るくありません(これこそが国難だと思う)。我々現役世代が、その国難を打破していかなくちゃなんないんだけど、古い考えややり方に固執していると現実的には難しいですねぇ(…と、在籍している会社を見て強く思うなど)。