【初訪問】ぱっぷや 霞城セントラル店

ぱっぷや 霞城セントラル店がオープンして1ヶ月、そろそろ落ち着いた頃だろうと思い、昨日の会社帰りに寄ってみました。

店の入り口で立て看板の写真を撮ってると、中にいる店員さんがこちらをガン見してるのがまるわかり。ばつが悪いので入店して、そそくさと着席したら「最初に食券を買って下さい」と言われ、余計にばつが悪くなる罠(苦笑)。

食券の購入と同時に注文が厨房に入るシステムのようで、あとはテーブルに着いて食券を置いて待っていれば配膳されます(配膳の際にチケットの半券が回収されました)。写真はネギ塩焼肉定食(890円)です。お味は美味しかったですよ。

さて、問題は料理よりもオペレーションかな。お客さんが少なくて暇だったのか(18:00-18:30の間でイートインは自分1人、テイクアウトは3名2組でした)、スタッフがかたまってひそひそとおしゃべりしていて、時折笑い声が聞こえてくるのが気になりました。おしゃべりするなら休憩室でお願いしたいところですねぇ。暇そうに突っ立っているのが外から丸見えなのも良くないでしょう。

  • お客さんが少なくて入りにくい( ゴールデンウィーク明けのせいと思いたい)
  • クリアガラスになったから店内丸見えで落ち着かない(前のテナントは曇りガラス)
  • スタッフが手持ち無沙汰なのはイメージダウン
  • 駅近立地のためか料金設定は高め(テナント料が高い?)
  • 席はカウンターのみ。4人掛け出来るテーブルが欲しいところ
  • 料理は美味しくボリュームもある

このまま人が入らないようだと、いつまで持つのか不安…。近隣に定食屋さんが2件あるので、このお店でしか食べられない人気メニューを作らないと生き残りは難しいかなぁ。山形駅西から通学している高校生(山本学園、山形商業)は相応数いるので、そこを取り込めるか否か。