ABA-DZF4R 慣らし運転 2856km経過

今週は金・土・日曜日に92km走行しました。
外気温も早朝には2℃くらいまで冷え込むようになりましたので、スタッドレスタイヤは必須です。

スタッドレスタイヤに履き替えて100km以上走行したので、タイヤの慣らしも完了したと思い、少々アクセルを踏んでみました。
レヴリミット近くまで引っ張ってみましたが、エンジンの回転が重い感じがします(油温は83~85℃)。それとエンジン音が少しノイジーです。やはり100%化学合成油オイルの性能は、フルエステルのオイルには及ばないですね。
春になったら早々にエンジンオイルをフルエステルのLubross Racing Formula 5W40に入替えたいなぁ。

マニュアルミッションのシフトフィーリングは寒くても良好な状態を保っています。
純正ミッションオイルの低温流動性は思いのほか良いみたいですね。
純正ミッションオイルと同等の性能で、純正ミッションオイルよりも安価な製品があればいいのに。
まぁ、良い物はそれなりに値が張るのはこの世の定理ですけども(笑)

前の記事

面会交流(42回目)