エンジンオイル&MTオイル交換 Apr, 2019

昨日の午後はディーラーにて、1年ぶりとなるエンジンオイルと、2年ぶりとなるMTオイル交換をお願いしました。エンジンオイルは前回と同じくLubross Racing Formula 5W40、MTオイルはレッドポイントのオススメ品(通信販売にて購入)に交換です。エンジンオイルはエレメント交換無しで5.0Lを使い切り、MTオイルは3.0L用意して少し余りました。

オイル交換後のフィーリングですが、エンジンはほぼ変わりありませんでした(劣化する前に交換した証拠です)。一方のミッションは変化があり、シフトの入り具合がかなり軽くなりました。新油交換が感じられるということは、明らかに劣化していたということになります。MTオイルはギアから出る鉄粉を取り込んでしまうので、滑らかさが失われるのは避けようがありません。ミッションオイルもエンジンオイルと同じく1年毎に交換するのが良いのかなぁ?

オイル交換中の代車としてトゥインゴ3(インテンス キャンバストップ)をお借りして、あちこち走ってきました。メガーヌ3 RSと比較するのは可哀想ですが、0.9LのターボエンジンはEDCと相まって結構キビキビと走ります。天気が良かったので、キャンバストップは全開です(笑)。

フロントウインドゥに貼られた車検ステッカーを見て、このクルマもデビューしてまもなく3年だということを知り、時が経つのは早いものだなぁ…としみじみ思ったのでした。フランス本国ではフェイスリフトが実施され、意識高い系女子のような気取った感じになりました(感じ方には個人差がありますw)。個人的にはフェイスリフト前のファニーフェイスの方が好きだなぁ。