TOSHIBA REGZA 42Z7 ネットワーク設定が勝手に変わる不具合(3)


TOSHIBA REGZA 42Z7 ネットワーク設定が勝手に変わる不具合(2)の続き。
試してみたこと…

  1. 電源ボタン長押し再起動→改善されず
  2. IPアドレスの設定を手動から自動に変更→改善されず(上の写真は古い情報)

他にも不具合があって…
サーバー機能を有効にしたら、HDMI連動ONで正常に電源が切れない(正確には切っても直ぐ電源が入る)。
HDMI連動OFFにして電源を切り、再度電源を入れたら、今度は画面が表示されず。
電源ボタン長押し再起動をしたら画面が表示されましたケド。
え~!液晶パネルの故障かよ!と焦りました(;´∀`)

どうにもファームウェアに不具合があるような気がしてなりません。
正確に言うとファームウェアではなくOS(Operating System)になるのでしょう。
裏で動いているのはLinuxですから。
※説明書の後ろの方に東芝デジタルテレビ○○で使われるフリーソフトウェアコンポーネントに関するエンドユーザーライセンスアグリーメントという記述があります。

TOSHIBA REGZA 42Z7 ネットワーク設定が勝手に変わる不具合(3)” に対して1件のコメントがあります。

  1. taro より:

    うちも同じ状態です。
    あれから治りました?アップデートくるのでしょうか?

    1. 206rc より:

      タイムシフトマシン録画を有効にして、サーバー機能を「使用する(常時)」にしたら現象が出なくなりました。
      常時通信しているので、ネットワーク設定が変わる暇が無いのでしょう。

この投稿はコメントできません。