バッテリーチェック(2020-10-24~2020-10-31)

バッテリー延命装置の効果を見るために行っている不定期のバッテリーチェックです。いざという時に使える状態を維持するという目的もあります。なにせディーラーで扱っている純正バッテリーは、リチウムイオンバッテリーほどではないにせよ、鉛バッテリーとしてはめちゃめちゃ高価ですからね。バッテリートラブルでディーラーのお世話になるということは、高額出費が免れないということを意味するのです。30%オフのキャンペーンのときでも高価なんだから、キャンペーン以外のときにトラブルが起きたら…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

測定結果は790CCA→750CCA 1週間充電器に接続しっぱなしなのですが、CCAが下がってきているのは寒さのせい?

測定結果は845CCA→810CCA こちらも1週間充電器に接続しっぱなしなのですが、CCAが下がってきているのは寒さのせいですかね…

リチウムイオンバッテリーにはバッテリー延命装置が使えませんが…1145CCA→1150CCAということなので、未だ劣化はしていないようです。

リチウムイオンバッテリーは暑さ、寒さなど温度変化に弱いと思われがちですが、メガライフレーシングバッテリーは内部を特殊な断熱素材で保護しており、-20〜80℃において、通常の80%以上の性能を発揮します

メガライフバッテリーの秘密!〜温度編〜

謳い文句を100%信じているわけではないので、真冬の冷えた外気温でも問題なくエンジン始動できるといいなぁ…。ダメだったらさくっと鉛バッテリーに戻すだけですけどね。

次の記事

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 2017