ロジテック Giga対応 8Port PoE給電ハブ LAN-GSW08ES8M3A

YAMAHA WLX313 無線LANアクセスポイントを注文したことは数日前のブログに投稿した通りですが、注文してからIEEE802.3at規格の給電装置が必要なことがわかりました。今使っているのはIEEE802.3af規格に準拠したアイコム製PoEインジェクターですが、これでは供給する電力が足りないようです。

専用ACアダプターを使えばPoE給電装置(PoEインジェクターやPoEハブ)を使った電源供給の必要はありませんが、無線LANアクセスポイントの設置位置がACアダプターのケーブルが届く範囲に制限されてしまいます。PoE給電装置(PoEインジェクターやPoEハブ)を使うことによって、LANケーブルを1本で通信と電源供給が出来るので、設置の自由度が上がります。

で、このPoE給電装置というのが(商品のカテゴリが個人向けではなく法人向けということもあり)意外と高価でして、IEEE802.3af規格のものは中古で出回っているので買いやすくなりましたが、IEEE802.3at規格のものは中古ではあまり出回っていません。だからと言って新品は高く、LANケーブル1本で配線するためだけの投資としては割に合いません。

今回はヤフオクでLogitec LAN-GSW08ES8M3Aが安く出品されており、誰とも競合することなく落札できました(運が良かった)。掘り出し物を見つけたら、安く買えるうちに買っておくのが良いかもしれません。

前の記事

kazunori ikeda individuel

次の記事

雇入時健康診断