ABA-DZF4R SE-Pulserの設置位置変更

10月1日に取り付けたSE-Pulserの設置位置を変更しました。バッテリーケースの蓋を閉められないことが、ずーーーーっと気になっておりました。

収まりが悪いので無理矢理というか、付属の両面テープを二つ折りにして仮に固定しました。薄くてコンパクトだと設置位置に悩まなくて済むんですけどねぇ…。コードは短く、バッテリーケースの外に出すのは難しいというのもあり。

バッテリーケースの蓋は奥側が高く、手前側が低く傾斜しているので、バッテリーの手前側にSE-Pulserを設置すると干渉するのは当たり前のことでした。あと、バッテリーケースの蓋に貼ってあるラベルも剥がれかけているところは修正しました。

SE-Pulserって効果あるの?と聞かれたことは未だないですが(笑)、バッテリー電圧のモニターを見る限りでは、14v前後の電圧が掛かっている時間が長いので、効果はあるように見えます。個人的見解としては、デサルフェーターは付けられるなら付けた方が良いと思います。アイドリングストップ対応の高価なバッテリーを装着している車両は特に。