Qrio Lockの電池寿命が約2.3倍伸びて840日に。「省電力モード」を新たに搭載。

先日Qrio Lockの電池寿命が伸びる機能がリリースされました。

アプリを更新すると省電力モードをOn/Offするスイッチが追加されていました。併せてファームウェアの更新が必要かな?と思いましたが、新しいファームウェアはリリースされていませんでしたので、ハードウェア(ファームウェア)側ではいつからかOn/Offできるように機能が実装されていたと推測します。電池残量はまだまだ余裕があります。残量がパーセンテージで表示されると状況が把握しやすいのですが、常に見るわけでもなく、また残量が残り少なくなると通知がくるので不要ですかね。

残念ながらハンズフリー解錠と省電力モードは両立しないということなので、当面は使うことはなさそうです。Qrio Key (キュリオキー) で解錠するようになれば有効にできますが、余計な鍵を持ち歩かずに簡単に解錠できるから使っているのであって…。