HP Compaq 2210b Notebook PCのメモリ増設

弊社は万年お金のない会社なので、HP Compaq 2210b Notebook PCというロートルCentOS7をインストールして再登板させています。60歳で定年退職した人を道路工事で無理やり働かせているイメージです。問題はメモリが2GB(1GB x 2枚)しか積んでいなくて、Zabbixを動かすと激重になり、X Window Systemが使い物にならないこと。。。

HP ProBook 4515s Notebook PCのメモリ増設で余ったメモリがあるので、4GB(2GB x 2枚)入れることにしました。HP ProBook 4515s Notebook PCのクソっと言わずにはいられない整備性の悪さとは対照的に、HP Compaq 2210b Notebook PC底面にある蓋を開けるだけで簡単に交換できる仕様です。

メモリを交換したらお約束のメモリーテスト。BIOSで実装されているものは簡易なものですが、何もやらないよりはマシです。

メモリーテストは問題なくクリアしまして、CentOS7を起動したら随分と快適になりましたよ。本当はストレージもHDDからSSDにすると見違えるように快適になる=生産性も上がるのですけどねぇ。言ったところで「お金がない」の一言で却下されるので黙っています。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA