Apple iPhone SE(2nd Generation) Unboxing

4月24日の午前中に、予約注文していたApple iPhone SE(2nd Generation)が届きました。休みであれば速攻で開封して弄り倒すところですが、在宅学習=仕事ですので夜まで我慢しました。

開封して液晶保護フィルムを貼り、SIMカードをセットし、シリコンケースを装着しました。ゴミが入るのが嫌なので、液晶保護フィルムを貼る作業は入浴後の湿度が高い浴室内で行いました。個体差なのか?フィルムの端が全周囲において浮いているのです…百均に多くを求めませんが、気になるようだったら破棄して、新しいものを買い求めます。iPhone SE 第2世代の画面にiPhone 8までのガラスプロテクターは貼れないことが判明 – Engadget 日本版に「ガラスプロテクターのエッジに浮きが生じる」と書いてありましたね。ははは(苦笑)。シリコンフィルムタイプは大丈夫なようです。

気を取り直して電源を入れると、最初のようこそ画面は決まりですが、次に出てきたのはクイックスタートでした。「現在お使いのiPhoneまたはiPadを、このiPhoneに近づけると、サインインおよび設定が実行できます」だそうです。新しい機能には何かしら不具合があったりするので、「手動で設定」を選んでWindowsPC上のiTunesで取得していたバックアップから戻す、いつもの機種変更作業を行うことにしました。

が、新しいiPhone側のiOS、つまり工場出荷時のiOSが13.4とひとつ古いため、iTunesで取得していたバックアップから戻そうとするとエラーになる(汗)。iOSの最新である13.4.1が昨日今日リリースされたのなら「仕方がないなー」となるんですが、iOS 13.4.1がリリースされたのは4月8日くらいなので、2週間寝かせていたということになります。なんでやねん!

とりあえずWi-Fi経由でiOSのバージョンアップを行い、必要最低限の設定を行った後、iTunesから復元しました。あれ?iPhoneってこんなに面倒くさかったっけ?最初のクイックスタートを使うべきだった?一通りアプリを起動し、再認証が必要なものは再認証を済ませ、使えるようにしました。既に廃止されたアプリや別の名前に変わったアプリがありましたが、使っていないと気付かないですね。こういう機会に不要なアプリは断捨離するのが良いのでしょう。インストールしておけばいつか使う…なんてものは案外使わなかったりします。消してから「あっ!」となるのが嫌で削除できないのですが。

ファーストインプレッションは月並みですが「動作が軽い」の一言に尽きます。アプリがサクッと起動し、指の操作にスッっと反応してくれます。CPUが最新世代だけのことはあります。メモリは第1世代が2GBでしたが、第2世代では3GBと1GB増えています。できれば4GB積んで欲しかったなーと廉価版なiPhoneにそこまで求めるのは欲張りなんですかね。

Apple iPhone SE(2nd Generation) Unboxing” に対して4件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    早速、届いたようですね。おめでとうございます♪

    とても参考になりました。僕もたぶんiTunesのバックアップから戻したと思うので、クイックスタートにチャレンジしたいと思います。まだまだ先の話ですが。

    ひさびさの新しいiPhoneで大事に使いたいので、液晶保護フィルムを貼ってみようと思います。ガラスプロテクターとシリコンフィルムではどちらが感度が良いんでしょうか?また、リンク先のDeff TOUGH GLASS 3Dには透明クリア/ブルーライトカット/マットの3種類があるようですが、指紋がめっちゃ付いたまま使っているので、マットかなぁ、、、

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      ありがとうございます。まさか工場出荷時のiOSのバージョンが古くて躓くとは思いもしませんでした。ただ、これは発売が延びたキャリア版では改善されているかもしれません。

      ガラスプロテクターとシリコンフィルムのどちらが良いか?はお好みで選びましょう(笑)。ガラスプロテクターの方が価格設定は高め、選択肢も多いように感じます。今回はダイソーのガラスプロテクター(耐衝撃GLASS FILMと書いてある)を貼ってみました。実際に使ったみて感度が悪いとは思いませんでした。画面サイズよりもガラスプロテクターのサイズが小さいので、もうちょっと大きいと嬉しいなぁ。

      シリコンフィルムの方が画面への追従性が高いのは確かだと思います。使い捨てと考えるならガラスも百均のもので十分かな。

      1. Nojee より:

        「シリコンフィルムの方が画面への追従性が高い」と言うのは、ぴったり貼れるってことですね。今の初代iPhoneSEがタッチした時の反応が悪くて、フイルムを貼ってませんでした。その観点からするとガラスプロテクターとシリコンフィルムとどっちが良いんしょうね。気持ちはガラスプロテクターですが、もう少し考えてみます。

      2. 206rc より:

        > Nojeeさん
        貼りやすさはガラスプロテクターの方が上かな?実際は製品によるとは思いますが、シリコンフィルムの方は気泡が入りやすいイメージです。

コメントは受け付けていません。