ABA-DZF4R しくじり先生…

Renault R-LINK – RS monitor 2.0 – Guida attivazioneを参考にして、ビデオ・モニター(R-LINK)のR.S. Monitor v2.0のアクティベーションに挑戦しました。結果を先に言うと失敗です(苦笑)。

T10のトルクスネジで4箇所止まっているのでトルクスドライバーで外します。

基盤とご対面です。上のフレキシブルケーブルの左手に見えるICチップ(8本足)が目的のEEPROM(ST24C64)です。

クリップを使ってFlashロムライターと接続します。 EEPROM(ST24C64)、ロムライターともに1番ピンの位置を合わせます。

FlashロムライターのReadボタンを押して読み込みをしてみましたが、何も読み取れず。 ビデオ・モニター(R-LINK)の24ピンコネクターにケーブルを接続するか、あるいは給電しないとプロテクトが掛かったままになるようですね。 EEPROM(ST24C64)を基盤から外して書き換えするハードな方法もあるようですが…。