So-netの「IPoE(IPv6)オプション」サービスが「v6プラス」サービスへ移行される罠…

So-netでは2018年4月17日(火)より、
新しく「v6プラス」の提供を開始いたしました。

つきましては、「IPoE(IPv6)オプション」サービスをご利用中のお客さまは、 2018年5月7日以降順次、「v6プラス」サービスへ移行させていただきます。
※「v6プラス」は無料サービスです。初期費用、月額料金等はかかりません。

So-netから「IPoE(IPv6)オプション」サービスの提供を辞めて、「v6プラス」サービスへ移行するアナウンスが届きました。多くの人にとっては好ましい話なのかもしれませんが、既にYAMAHA製ルーターを使ったIPv6/IPoE+DS-liteで快適にインターネットを楽しんで自分にとっては、残念ながらありがた迷惑な話です。

上記リンク先を見るとわかりますが、YAMAHA製ルーターで「v6プラス」サービスに対応させるのは骨が折れる話です。そして苦労した割には速くならないようです。

さくらのVPSを使ってなんとかしようと画策しているところです。So-net 光 コラボレーションを解約してIIJmioひかりに乗り換えたいところだけど、月額料金が高い…(ぎゃふん)。