気になるスキマ…

ゴールデンウィーク前半戦の最終日、洗車をしていて気付いたフロントバンパーのLEDポジションランプの謎のスキマ…

バンパーには傷もなく、何かにぶつけた記憶もない…

いつからスキマが出来ていたのだろう?と過去の写真を漁ってみる…

2016年7月12日に撮影した写真は、フロントバンパー周辺を中心に撮っていました。よく見ると、このときには既にスキマが空いていますね。

現状は2016年7月の時よりもスキマが拡大した感じがします。うーん?走っているときの衝撃か何かで?

チリが合ってないのはイタフラ車の宿命とは言うけれど…

ゲルマン車とは違い、イタフラ車にそういうところをキッチリ作れと言っても仕方がない。そういうユルさがイタフラ車の魅力だと。でも、プジョー206RCに10年乗っていたけど、このようなことは無かったよなぁ…(苦笑)。
言われなきゃ気が付かないレベルだけど、乗っている本人は気になります(笑)。次の12ヶ月点検でディーラーに入庫する機会に診てもらおうっと。簡単に直ると良いなぁ。