映画『コードギアス 反逆のルルーシュ II 叛道』

昨日はコードギアス劇場3部作の第2作目『コードギアス 反逆のルルーシュ II 叛道』を封切り初日の初回で観てきました。前の方を除けば座席はそこそこ埋まっていて、隣の席を空けて確保したつもりが、左右共に後から詰められてゲンナリ(´・ω・`)。封切り初日を外せば良かったなぁ。遅くなると上映回数がグッと減らされて見難くなるんだけど。。。

今回は『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の繋がりの部分にて、地上波では放送されなかった描き下ろし(新作カット)があり、ナイトオブワン(ビスマルク・ヴァルトシュタイン卿)とナイトオブセブンとなった枢木スザクの絡みが描かれています。枢木スザクが指揮・監督していた機密情報局は記憶を取り戻したルルーシュのギアスによって呆気無く崩壊するのは周知の事実です(故に今回のカット数も少なかったですw)。記憶を書き換えられたルルーシュがジュリアスとなった件は今回では描かれず。


来場者特典の生コマ&「バトルリンク™」プロモカード…だそう。5週の週替わりということなので、全部欲しい人は5回も観るのか…。