映画『コードギアス 亡国のアキト 第4章 憎しみの記憶から』

『第3章 輝くもの天より堕つ』は地元映画館での放映は無かった為、仕方なくPlayStation Storeで観ました。
『第4章 憎しみの記憶から』は地元映画館での放映がありましたので、映画館で観てきました。
ストーリーは第3章が盛りだくさんでしたので、それと比較すると少々薄めといった感じでしょうか。
それを象徴するかのようにジュリアス・キングスレイ(ルルーシュ)とスザクの登場シーンは1カットのみ。

仲間の裏切り(スパイ)、戦争というものにはつきものでしょうか。
今回は敵味方どちらにしても…。

物語後半にようやくレイラのギアスが発動しますが、あれはいったい…。
本編R2を観ていた人にはオレンジことジェレミア卿のギアス・キャンセラーと同じ青色に見え、しかしギアスのマークは上下変転していない…。
シンのギアスを跳ね返したところをみると、ギアスキャンセラー(ギアス無効化)とは違うような…。
C.C.がレイラに授けたギアスの正体は次章で明らかになるのでしょうか?

終幕(クライマックス)は間近になり、目が離せない!(笑)