Distribution Payment on Allowed Customer Claim for Drone LC, Inc. (f/k/a Lily Robotics, Inc.)

今年の5月から返金のための手続きをしていたLily Cameraのお金が(全額ではなく大部分)戻ってきました。自分の場合、支払いに使ったクレジットカードが不正利用発覚でカードを再発行した為(これが全ての元凶の始まり…これがなかったらプロジェクトが破綻する前にキャンセルして返金して貰っていた)、PayPalでの返金となりました。

ちょっと早いクリスマスプレゼントみたい!
(いやいや、自分で出したお金が戻ってきただけだから…笑)


忌々しい動画(私はこれを見て騙されました)も、やっと笑って見れるようになる…(笑)

支払ったのは529USD(当時の為替相場で67,181円)ですが、PayPalで返金のため手数料が2%引かれた518.42USD(56,573)が返金額です。差し引き10,608円の損失…まぁ、まったく戻ってこないことを考えればラッキー!と思わなきゃ(笑)。LILY CAMERAを2年前に先行予約して、結局1年以上送られてこず… – Yahoo!知恵袋で「払ったお金が戻るとは思えません。」「5万円を取り返すのに10万円の経費を使うようなものです。」とか辛辣なコメントがついてましたからね。

Prime Clerkにグッジョブ!と声を大にして言いたい!サンキューベリーマッチ!

だからと言って浮かれていると(浮かれポンチ)…

財布の紐を緩めて散財するので気を引き締めます!!(キリリッ)

支払った当時よりも円安が進んでいれば逆に増えたんですけどねぇ(そんな都合の良い話はない)。ちなみにPayPalにはUSD(米ドル建て)で返金されたので、為替レートを見て日本円に換金すれば増やすことも可能でした…欲張ると失敗する(逆に目減りする)ので即換金(銀行口座へ振込)しましたけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA