さくらVPSのカスタムOSインストールで罠に嵌まる

さくらインターネットのVPSでカスタムOSインストールガイド – CentOS7 / ScientificLinux7 / Fedora 24を見ながらCentOS7のインストールを実施しているのですが

INSTALLATION SOURCEにError setting up base repository.が出て先に進めない

という症状が出てゲンナリ。インストール作業を一からやり直しても状況に変わりはなく。

うーん?なんで?

と暫し頭を抱える。こんなネタ要らないんだけどなー(苦笑)。どうもインターネットにあるリポジトリにアクセスできないように見えるので、ネットワーク情報を確認してみたところ

自動で設定されるNetmaskとGatewayの値が間違っている

とことが判明しました。Netmaskは”255.255.255.0″が正解なのですが、実際の値は”255.255.254.0″と設定され、Gatewayもそのサブネットに沿ったものが設定されていました。設定されている値を正しいものに書き換え、インターフェースをOFF->ONしたらネットワーク情報が正しいものに反映され、インストールを継続することが出来ました。

まさかこんな罠が用意されていようとは…。さくらインターネットのユーザサポートには連絡を入れておきました。