【完了】ABA-DZF4R 法定12ヶ月点検 Nov, 2015

20151107_142315
色々とすったもんだがありましたが、メガーヌRSの法定12ヶ月点検が完了しました。
点検の結果、異常は…見当たりませんでした。まぁ、走行距離も短いですし当然の結果です。
請求金額は70,504円ですが、持ち込み品の金額も合わせると、掛かった金額は8.5万円くらいになります。
車検整備並の金額かそれ以上のような…(汗)。総じて整備性の悪さが、工賃の高さにつながっているようです。ルノーというメーカーのスタンスとして、性能を重視する代わりに整備性の悪さに目をつぶれということでしょう。


20151107_110542
持ち込んだLLC(Lubross Power up Coolant TIFONE)8L弱をほぼ使い切り、残ったのは200ccを若干下回る程度でした。完全に入れ替えるのは難しいものの、8割くらいは入れ替わったのではないか?というメカニックの説明でした。
エアは完全に抜け切れていないそうで、LLCの量が増減する可能性があるとの説明を受けました。冷間時に見てMAXレベルを下回っていたら補充してください、とのこと。TIFONEを注文追加しなきゃ。
LLCの色も純正の薄い黄色から、TIFONEの青色に変わりました。黄色と青色が混ざるので緑色になるかとおもいきや、TIFONEの青色が勝ったようです。言われてみれば若干緑色っぽい青色な気がしなくもないですね。


20151107_142412
今週のフェアで配っていたグラノーラを貰いました。どうせならマロンクリームの方が良かったなぁ(笑)
来週か再来週かわすれましたけど、そのときの来場記念品はマグカップになるとか。


ルノー正規ディーラーで法定12ヶ月点検を受けたので、メーカー新車保証が継続ということになります。
持ち込み品を使っているので保証についてグレーな箇所はありますが、まっとうな商品を使っているので問題はないでしょう。

エンジンオイルを交換しましたが、フィーリングの変化はわからず。LLCのエア抜きのこともあって怖くて踏んでません。でもFUCHSのオイル、購入した価格の割には悪くないように感じます。ロングライフを謳っていますが、どこまで初期の性能を維持できるのか?1年1万kmの限界まで試す前に交換してしまいますけども(笑)

ミッションオイル交換の効果はすぐに感じ取れました。冷間時でも1速2速のギアのあたりが柔らかいです。オイルの粘度は70W80(交換前)と75W80(交換後)の違いですが、冷間時が70Wでは柔らかすぎるのか、純正オイルのクッション性が高いのかはわかりません。ただ、純正オイルは純正なりに通常の使用では問題が出ないような配合がしてあるんだな、と思った次第。

エアコンフィルターの交換をした影響と思われるのが、車内にダスト(塵や埃)が残っていました。一通り清掃したのでしょうが、除去しきれなかったのでしょう。おそらく車内空間に舞い上がったダストが翌日落ちてきたと思います。あくまでも想定の範囲内です。
手持ちの大損(ダイソンw)のハンディクリーナーで掃除をしておきました。

さて、来年はLLC交換はしないので、今回ほど掛からないものの、どうするかは今のうちから考えておかなくてはなりませんね。
可能ならばエンジンオイルとミッションオイルは自分で交換できるようにしておきたい。自分で廃オイルを見て車両のコンディションを把握しておくことも大事だと思うのです。