オイル漏れ修理

今日は朝一番でプジョーDに蒼獅子君を預けてきました。
代車はプジョー307でした(実は代車でプジョーを借りるのは初めてだったりする)。
グレードは確認していないのでわかりません。
わかるのは5ドアのAT(ティプトロ)ってことと、走行距離が15万kmの過走行車(笑)ってこと。
乗っての第一印象は「大きい」、室内が妙に広く感じて落ち着かない。
ATは巷の噂どおりエンジンブレーキが良く効きます。
慣れないとギクシャクして乗り辛いね、あれは。
エンジンはもっさりとしていますが、アクセル踏んだら分だけ加速するのでこんなもんでしょう。
最小回転半径は206より大きいはずなんですが、取り回しがしやすく感じました。
3ナンバーでトレッドが広いからでしょうか?
乗り心地も悪くなく、シートも長時間運転しても疲れにくそうな感じです。
とまあ代車のインプレはこの辺で終わりということで。

15時には修理が終わったとの連絡が入ったので引き取りに行ってきました。
オイル漏れの原因はオイルクーラーのシールリング損傷だそうです。
修理代金は約7漱石でした。
思ったよりも安く済みました。
あと暫くは何もないといいんですが。

前の記事

五十番飯店 上海厨房

次の記事

Taxi4