玄人志向 キワモノシリーズ NAS 4TB KURO-N4B2ND4 (Part.3)

Part.1 Part.2 の続きです。
LCDパネルの表示、操作について触れてみます。

20140101_141726 20140101_141747
20140101_141756 20140101_141817
前面左端が[Power]ボタンになっており、押すとシステムが起動します。
※Wake-On-LAN(WOL)の設定を有効にすることでリモート起動も可能になります。
(ただしWOLのソフトウェア次第? iPad mini Retina + Mocha WOLで起動確認出来ました。)

20140101_141409
起動が完了すると「ピポパポッ♪」という軽快なビープ音が流れ、LCDパネルには[Configure]-[System]-「Brightness and Sound setting」に設定したメッセージが流れます。

 20140101_141420 20140101_141442

20140101_141447 20140101_141454
20140101_141458 20140101_141505
20140101_141512
前面右端の[S]ボタンを順に押すことにより、[MACHINENAME IP]→[DATE TIME]→[STORAGE CAPACITY]→[RAID STATE]→[SYSTEM STATE]→[Main FW version]→[Fan RPM]を表示させることが出来ます。

 20140101_141902 20140101_141906

前面左から2番目の[Eject]ボタンを押すとBlu-rayドライブのトレイが開きます。
メディアをセットしてからもう一度[Eject]ボタンを押すとBlu-rayドライブのトレイが閉じます。
メディアを認識するとビープ音と共にLCDパネルにその種類が表示され、自動でマウントされます。
ネットワークからは共有名cdromでアクセスできます(ただし読み込み専用で、ファイルの書き込みは出来ない)。

20140101_142740 20140101_142745
20140101_142749 20140101_142753
前面右端から2番目の[M]ボタンを順に押すことにより、[IP Setup ?]→[ODD Backup ?]→[ODD Burn ?]→[USB Backup ?]と作業メニューを表示させ、作業を実行させることが出来ます。
※実際の作業についてはまた別の機会に紹介します。

20140101_142243
暫く時間が経過するとLCDパネルが待機モードになり、輝度が落ちます。
これは[Configure]-[System]-「Brightness and Sound setting」で輝度を変更することが可能です。


20140101_141555
前面左端の[Power]ボタンを押すとLCDパネルには上記のメッセージが表示され、もう一度[Power]ボタンを押すとシステムのShutdown処理が開始され、自動で電源が切れます。
[Power]ボタンを長押しするとShutdown処理が行われずに電源が切れますが、システム故障に繋がる恐れがある為、緊急時以外はこの操作は行わないようにして下さい。


この続きは次回(Part.4)にて。

前の記事

謹賀新年2014

次の記事

走り初め2014