フロント足廻りより異音発生☆

愛車の足廻りを車高調に交換して約1ヶ月が経過☆
部品が馴染んだのか、フロントまわりが賑やかになってきました。
走っていると段差など関係なく路面のうねりでも常に何らかの音が聞こえてきます。
静止しているときは静かなのですが…。
車高調とは音が発生しやすいもので、ある意味音の発生は宿命みたいなものです。
特にアッパーマウントをピロ化している場合には。
音の発生を嫌って純正形状マウントにしたのになぁ。


 
フロントを片輪づつジャッキアップして各部を点検しました。
足廻りのボルト・ナットはインチサイズのため、手が出せず(>_<)

ヘルパースプリングに小石を噛んでいたようなので、要らない歯ブラシと綿棒で清掃しました。
ヘルパースプリングは1G状態で線間密着しますので、ここに異物があると異音の原因になるようです。
車高調ロアシートを点検しましたが、緩みはありませんでした。

異音防止のために、スラストシートをメインスプリング(上)、ヘルパースプリング(下)に組んであります。
(オーダーはメインスプリングの上下だったんですけども)
スプリングを手で回すと、運転席側は軽い力で回り、助手席側は渋かったです。
伸び縮みする際にスプリングは回転しようとするらしいので、このあたりも異音の原因になりそう。清掃後は音がまったくしなくなったわけではありませんが、ほとんど目立たなくなりました。
車内でラジオや音楽をかけても気にならないレベルへ。
やっぱり常に鳴っていたあの音は異常だったんだなぁって(笑)

まったく世話が掛かる奴だぜぇ~(笑)
でもそういう奴だから可愛いんだけどね(*^_^*)

 

前の記事

映画『レンタネコ』

次の記事

面会交流(19回目)