新婚旅行 5/6


旅行五日目。
朝食はここも和洋バイキング。
今日はいつものメニューに加えてサラダなど盛ってみる。
朝食を済ませ身支度を終えたらチェックアウト。
ホテル1Fの売店でお土産を買う。
ハウステンボスのバス乗り場から湯布院行きのバスが出るので、バス停まで重い荷物を持って移動する。

バス停からJTBがチャーターした観光バスで湯布院まで移動。
一人500円で移動できるのはありがたい。
貸切かと思ったけど、他に中年夫婦が一組居てちょっとガッカリ(^^;
バスガイドさん、4名しか乗車していないのに朝から妙にテンションが高い(笑)。
湯布院と由布院の違いや温泉の基礎知識(うんちく?)を聞かされる。

お昼前に由布院駅に到着。
ゆふいんチッキにて荷物を預け宿泊先へ配送してもらいます。
ゆふいんチッキとは「公共交通機関でお越しのお客様に、荷物を預けて身軽になって、ゆっくりとまちをご散策いただくため、7月1日から始めた手荷物の配送事業」のことを指します。
普通は有料なんですが、JTBのチケットがあるので無料で利用できました。
宿泊先へ向かいながら湯布院町内を散策します。
途中湯の坪にある「豆腐料理 花ゆば」にて昼食をとります。
できたて豆腐や豆腐ハンバーグにしようか迷った挙句、豆腐のたこ焼きをいただきました。

昼食後は金隣湖の周りを散策しますが、湖畔まで行ったため、案の定虫にさされてしまった(懲りてない?)。
散策が終わったら今日の宿泊先のゆふいん泰葉を目指して坂(山?)を登ります。
結構勾配が急な坂で宿に着く頃には汗だくでヘトヘト。

宿に着き、離れの部屋に案内してもらいます。
離れは4棟しかないそうです。
静かでとっても良い感じ。
汗をかいているので早速部屋の露天風呂に入ります。
泉質は炭酸水素塩泉だそうで、ちょっと白くにごった感じです。
源泉掛け流しなんですが、温度が高く熱いので、水で薄めて丁度良い温度にして入ります・・・ちょっともったいないような。
温泉の効用でお肌がツルツル(笑)。
ちょっとは若返ったかも?(爆)
お風呂上りは部屋でまったりと過ごす。
窓を開けていても人の声が聞こえず、外から吹いてくる風が気持ちよい。

夕食は食事処「けやき庵」へ。
座敷は仕切られていて、ちょっとした個室のよう。
今流行りの居酒屋風といった感じ。
料理は和洋折衷かな?全部で11品あったかと思います。
一品ずつ運んできては料理と食べ方の説明をしてくれました。
一品一品手が込んでいて感心することしきり。
特に豊後牛は甘くて柔らかくて美味しかったです。

食後は部屋に戻り一休みした後、部屋の露天風呂を楽しむ。
貸切なので誰にも遠慮がいらないのは良いですねぇ。
という具合に旅行五日目は終了、六日目に続く。

前の記事

新婚旅行 4/6

次の記事

新婚旅行 6/6