新婚旅行 4/6


旅行四日目。
朝食はモーニングシャンパンつきの軽食とちょっとリッチ。
ウェイターさんが来てメニューを選択していく。
私が選択したのはウィンナー、プレーンオムレツ、スープ、パン、紅茶(だと思う)。
朝一番のすきっ腹にシャンパンを飲み干したので真っ赤になり妻に笑われる(^^;

今日も昨日に引き続きハウステンボス内で遊ぶ。
ホテルヨーロッパをチェックアウトする前に「タンテ・アニー」のお店へお土産を買いに行く。
前日店員さんから「明日は修学旅行生が来ますから10時開店と同時に来た方が良いですよ」と忠告を受けていたので、開店5分前に行くと、既に店内は修学旅行生でいっぱい、熱気むんむん状態。
学生パワー恐るべし。
学生に負けじとフレッシュチーズケーキとカースケークを買う。
フレッシュチーズケーキはハウステンボス内でしか買えないんだけど、ナマモノゆえに日持ちしないのが難点なんだよね。

ホテルの目の前のショップ「シーブリーズ」でもカステラやちゃんぽんを買い、ホテルに戻って1Fの裏の入り口?で箱を買う。
無料かとおもいきや250円を請求される。
箱代を取るなんてケチ臭いと思ったのは私だけだろうか?場内で結構な金額のお土産買ってんだからさぁ、無料でいいじゃん。

部屋に戻り、いそいそと荷造り、なんだかんだで箱一杯になる(汗)。
宅急便にて妻の実家宛にまとめて送ることにした。
九州から東北までの送料はバカにならない。
送る荷物と一緒にホテルをチェックアウト。

昼食は「とっとっと」で長崎名物のトルコライスを食べる。
味は微妙・・・・期待しすぎ?昼食後は場内をぶらぶら。
14:30からパーティークルーザー (カナル・カフェ)に乗る。
コースは水門巡りコース(東門→西門)を選択。
乗客は私達夫婦だけと貸切状態。
美味しいケーキと紅茶を飲みながらまったりとくつろぐ。
水門が開いたりやら跳ね橋が上がるパフォーマンスを見て優越感に浸り喜ぶ(笑)。
貸切のためかウェイトレスさんも気を利かせてくれて要所要所で「写真を撮りましょうか?」と声を掛けてくれるのが嬉しかったですね。
利用料金が一人2000円とちょっぴり高めですけど、乗る価値はあると思います。

ユトリヒトのカナルステーションに戻り、続けて今日の宿泊先であるハウステンボスジェイアール全日空ホテル専用のカナルクルーザーに乗り、ホテルにチェックイン。
ホテルヨーロッパとは違い、船着場にホテルマンが待機していないし、船着場からホテルには入れない。
ホテルマンが待機していないのはよしとしても、表の入り口まで回っていかなければいけないのは残念でした。

ホテルに荷物を置いたら、フロントでハウステンボスの再入場券を頂いて、再びハウステンボスへ。
まだ見ていなかったティディベアキングダムを見てまわります。
で、あとはショップを見て回って自分へのお買い物を楽しむ(夜ホテルで飲むスパークリングワインを調達)。
今日の夕食はどこで食べようか?とレストランを見て回るもののいまひとつピンとこない。「ホテルで何か食べよう」とホテルに戻ったものの、値段高すぎて食べる気が起きない。だって普通の食事で一番安いと思うちゃんぽんでさえ2000円近いんですよ。
ありえない。

仕方がないので、またフロントでハウステンボスの再入場券を頂いて、またまたハウステンボスへ(^^;。
昨日昼食を食べたピノキオでピザをたらふく食べました。
学生が一杯でちょっと待たされましたけど。
夕食後、ホテルに戻り、昨日と同じ時間に打ち上げられる花火をホテルの部屋から眺めます。

花火を見終わったら1Fにある大浴場へ。
ハウステンボスジェイアール全日空ホテルはホテルにしては珍しく温泉があるんです。ハウステンボス近隣のホテルでもここだけのはず。
お湯は鉄分が多いのか赤茶色です。
それほど利用客もいなくてゆったりと温泉に浸かれました。
という具合に旅行四日目は終了、五日目に続く。

前の記事

新婚旅行 3/6

次の記事

新婚旅行 5/6