ルノー ルーテシア ルノー・スポール


高速1000円を有効活用してルノー郡山まで行ってきました。


目的はルーテシア ルノー・スポールの試乗です。
天気は生憎の雨でしたが、試乗そのものは楽しめました。

  • トルクフルで高回転まで廻るエンジン
  • どっしりとしたシャーシ
  • カチッとした節度感のあるシフトフィール
  • 重すぎず軽すぎないパワステ
  • 程良い硬さの足回り
  • 良く利くブレーキ

車重が軽いこともあり、VW Golf6 GTIよりも速いでしょう。
それでいて車両本体価格は299万円、乗り出し価格は335万円です。
Polo GTIといい勝負ですが、珍車好きならコッチの方がイイかもw


こちらは30台限定のエディションリミテ ヴァンタン
ルノー・スポール スペシャリストディーラーのみの取り扱い。
既に納車が決まっている車両を展示してました。


カー雑誌ENGINEの特集で1位になったそうです。
カーグラフィックTVの合同テストでも評価は高かったもんなー。

 

次の記事

クラッチから異音