Apple純正 iPhone SE シリコンケース

iPhone SE(2nd Generation)をアップルオンラインストアに注文する際、純正のシリコンケースも合わせて注文しました。今まではSPIGENタフアーマースリムアーマーを好んで使ってきたのですが、今回は無骨さよりもスマートさを重視しました。

シリコンケースは取り付けてしまったので、パッケージの裏面の写真でご容赦ください。パッケージそのものは非常に質素です。価格の割には…というレビューも致し方なし。レビューそのものを目にする機会が少なく、液晶保護フィルム(前面保護タイプ)との相性を探すものの皆無です。

ケースの裏面です。アップルロゴが純正品であることを控えめに主張しています。純正品だけに抜群のフィット感です。触った感じもサラッとしていて指紋が目立たず、そして滑りにくい(落としにくい)。

ケースの表面です。ガラスプロテクターがiPhone 8用のため、端が浮いていて残念な感じですが、それは脇に置いといて(笑)。ケースのエッジが画面より数ミリ高くなっているので、画面を下向きに置いても傷が付きにくくなっています。

iPhone SE(2nd Generation)とiPhone SE(1st Generation)を並べてみました。4.7インチと4.0インチの差ですが、iPhone SE(1st Generation)の小ささを改めて感じます。今まで大きいと思っていた4.7インチも、2~3日使うと慣れました(笑)。

現在主流となっているスマホの中で、4.7インチは小さい部類に入るのですが、これ以上大きくなると今使っているNite Ize Connect Cradle Universalに収まらなくなります。その場合はNite Ize Steelie FreeMount Vent Kitに付け替えるしかないですねぇ。

Apple純正 iPhone SE シリコンケース” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    タフアーマーってスタンド付きで良いですね。ん?いま気づきましたが、新型iPhoneSEってアップルロゴが上下の中央にあるんですね。SpigenのiPhone8用ケースを買ってたらロゴが見えなかった、、、と言いつつ、僕はクリアだから問題なかった、ホッ。

コメントは受け付けていません。