GRIOT’S GARAGE ブラックシャインハイグロスタイヤジェル

Griot’s Garage製品補充☆で購入してから1年、ようやく使う機会を得ましたのでご紹介しましょう!(何故上から目線?)

ジャジャジャジャーン!!GRIOT'S GARAGE ブラックシャインハイグロスタイヤジェルです。何がイイっていうと、臭(にお)いが臭(くさ)くなくていい匂(にお)いがするんです(何に似ているのか?例えるのが難しいのですが)。この手のものって石油系溶剤のような変な臭いのものが多いじゃないですか(偏見?)

ジェルなのでスポンジ等のものにつけて塗るだけ。薄く伸ばせば垂れたりしません。

塗り終わったら自然乾燥させます。乾燥時間に指定は無いので適宜といったところでしょうか。塗り終わった後は程よい艶...と言いたいところですが、いかにもワックスを塗ったぞ!というようなギラギラした感じになります(笑)。これは好き嫌いが分かれると思います。

【Before】
新品で買っているのですが、まるで塩のような白いものが浮いていて、一見すると中古タイヤのようです。GRIOT'S GARAGE ラバークリーナーで洗っても落ちませんでした。水を弾くので、タイヤの中の油脂(蝋)か何か?

【After】
白いものが見えなくなり、新品タイヤのようになりました。普通に戻っただけなんですよね(笑)。

作業が終わって、ジェルを塗るのに使ったスポンジを水洗いしようとしたら、バリバリ水を弾いてしまい、洗剤無しでは洗えませんでした。そんなところから見ても効果は高そうです。

美しいツヤを与えるだけでなく、撥水と防汚効果も同時に得られる優れもの。一度施工すると数週間は効果が持続し、雨、走行中の汚れ、太陽の紫外線からタイヤを守ります。

数週間...少なくとも2~3週間という解釈で良いですかねぇ?ここは実際に使って検証してみることにしますか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA