Amazonギフト券が当たる!e燃費アンケート2019実施中

Amazonギフト券5,000円分に目がくらんでe燃費アンケート2019に回答したという、ただそれだけの話です。個人的に低燃費車の開発には興味はなく、化石燃料車の販売および走行が禁止されたらクルマを降りるつもりでいます。

自動運転車にアップグレードできない化石燃料車の購入は経済的狂気とイーロン・マスク

https://jp.techcrunch.com/2019/06/12/2019-06-11-elon-musk-calls-it-financially-insane-to-buy-a-car-that-isnt-an-ev-capable-of-full-self-driving/

経済的狂気というか経済的凶器?、ダブルミーニングじゃないのかな?と思ったり(高齢者が未来ある若者の命を奪っている惨状を見れば…ね)。自動運転の倫理的な問題を国民レベルで議論して結論を出さなければ、完全な自動運転車をリリース出来ないでしょう。

オランダの首都(アムステルダム)では2030年、フランスでは2040年には化石燃料車による走行が禁止される予定らしいので、好きな車に乗れる期間はそう長くはありません。日本という国がオランダやフランスという国と同じ方向へ舵を取れるか?はわかりませんが、曲がりなりにも先進国という自負があるなら避けられないでしょう(京都議定書なんてものがありますし)。悲しいかな現実は後進国まっしぐらな日本ですが。