シリコンパワー 240GB SSD SP240GBSS3S55S25 ファームウェア更新

約4年半前に買って使いっぱなしのSilicon Power SP240GBSS3S55S25 2.5インチ 7mm 240GB SSD、メーカー公式サイトからSSD Firmware Update Softwareをダウンロードしてファームウェアの更新を行ってみました。失敗したらSSDが文鎮となる危険な作業です(この手の作業のお約束です)。

メーカー公式サイトからダウンロードしたSSD Firmware Update Softwareを実行すると、使っているSSDの種類を調べて(自動判別)、SSDに合ったファームウェアをインターネットからダウンロードして実行する仕組みになっています。ある意味ユーザーフレンドリーではあるものの、反面ネットが使えないと役に立たない仕様です(笑)。ファームウェアの更新は一瞬にして完了しますが、パソコンを一度シャットダウンしてコールドスタートすると新しいファームウェアが有効になり、Windows側で認識して再起動を要求されます。

ファームウェアのバージョンは、S8FM06.9からS8FM08.3に更新されました。ツールによればSSDの使用時間(Power-On Time)は1547時間、耐久性(Endurance)は99.00%と、ほとんど消耗していないようです。1日8時間使ったと仮定して193日、1日4時間で倍の386日…まぁ、そんなものか。