十印 塩小倉(羊羹)

酒呑み仲間から塩小倉(羊羹)をいただきました。彼ら(彼女ら)は私以上にグルメなので、いろんな美味しいものを知っています。仲間というよりは先輩ですね(笑)。

山形県川西町の銘菓が塩小倉(羊羹)とは初めて知ったのですが、NHK大河ドラマ「天地人」の原作者にも喜ばれた…と一緒にいただいたリーフレットに書いてありました。羊羹好きを公言する著名人が美味しいというのですから、羊羹が好きな方は一度食べてみたいと思うかもしれませんね。

さて、個人的にあまり羊羹は得意ではありません(笑)。「え?甘い物好きじゃないの?」って聞かれると「甘ったるいのは苦手」と答えます。羊羹の口の中にずっと甘さが残るのは駄目なんです。で、この羊羹、確かに甘いことは甘いのですが、後味に塩が効いてくるため、甘みが引き締まる感じです。 酒呑み仲間が「エンドレスに食べ続けられる」と言っていた意味がわかりました。個人的にはちょっと食べて満足でしたが(笑)。