HIGHSPARK IGNITIONCOIL for RENAULT

現在、majiblueさんで取り扱い中のHIGHSPARK IGNITIONCOILが気になっています。

スパークプラグの火花を強化する手段として、イグニッションコイルに送る電圧を12vから16vに昇圧するV-UP16Ignite VSD alpha 16Vを使う方法がありますが、これらの製品は車両側の(純正の)配線を加工する必要があり、素人にはややハードルが高いものでした。

一方、HIGHSPARK IGNITIONCOILは純正のIGNITIONCOILから取り替えるだけで済み、何かしら問題が発生した場合には純正のIGNITIONCOILに戻せば良いだけです(あくまでも理論上では)。

エンジン直付のダイレクト型イグニッションコイルは常時エンジンの高熱に晒された上、更に高電圧が流れておりますので、3~4万km程で急速に劣化が始まり、徐々に性能が落ちて消耗してしまう部品のひとつです。

簡単に劣化、消耗してしまう部品に対しまして、リーズナブルな価格でより良い製品を作る事ができないか、長年の研究、開発、テストの末、製造、販売に至りました。

スパーク力が弱まる事により発生する、燃焼、燃費、カーボンの付着、始動性、エンジンの振動、レスポンス、パワー等の劣化、また、走行不能な完全な故障に至ってからの交換にならないよう、最大限の能力が発揮できる消費期限内に、スパークプラグ等と同様に気軽にコイルの交換が行えますよう、品質のみならず価格にも拘っております。

当コイルは、世界トップシェア、 欧州車各メーカーの純正コイルにも採用されているドイツ製 マグネットワイヤー、更にその中でも純正にはコストの都合上採用されていない、よりグレードの高いワイヤーを使用した上、コイルの心臓部を保護する樹脂類は京セラ製イグニッションコイル専用の樹脂類を使用しておりますので通電性、耐久性も抜群です。
全品 1年 3万km 保証(定価販売時)

強化コイルにありがちなネガティブポイント(特に発進時、アクセルオンオフ時のギクシャク感)を改善した、アイドリング時でも最大電圧15kvオーバー(純正 約10kv)、その他、拘りのセッティングが施された当コイルを是非ご堪能下さい。
https://hscoil.shop/about/より引用-

HighSpark IGNITIONCOIL for RENAULT F4R/K4M/K4J (4pcs)の適合車種は、LUTECIA3RS/MEGANE3RS/MEGANE2/MEGANE2RS/KANGOO 1.6L/TWINGO2RS/LUTECIA2-1.4L(K4J)となっています。

HighSpark IGNITIONCOIL for RENAULT H4B (3pcs)の適合車種は、LUTECIA4-0.9T/TWINGO3-0.9T/TWINGO3-1.0となっています。

他にLUTECIA4-1.2T/KANGOO 1.2T/CAPTUR 1.2Tに対応するHighSpark IGNITIONCOIL for RENAULT H5F/H4D (4pcs)もあります。

HIGHSPARK IGNITIONCOIL for RENAULT” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    すごく気になる商品です。
    コイルやプラグの寿命も短くなるようなのが、ちょっと心配です。
    宇都宮まで走ってテスト装着したいところですが、雪や凍結は大丈夫なのかなぁ。
    来年の春に行ってみようかなぁ。

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      きっとNojeeさんなら反応すると思ってました(笑)。
      コイルもプラグも消耗品ですからね。そうは言っても不具合が出るまで使い続ける人がほとんどですが。
      火花が強くなればプラグの寿命が短くなるのは理解出来ます。

      テスト装着と言わず、ぜひ買って試してほしいです。

      1. Nojee より:

        ゲッ、バレてましたか(苦笑)

        もともとランニングコストはかけたくない派なので、どうですかねぇ、、、

      2. 206rc より:

        > Nojeeさん
        燃費改善チャレンジですよ(笑)
        元を取れる保証はありませんが、ブログのネタとしては面白いでしょう。

この投稿はコメントできません。