AguaMirai プレミアム洗車クロス

買う買うと言っておきながら買ってなくて、買う買う詐欺(笑)になっていたAguaMirai プレミアム洗車クロスをようやく注文しました。サイズは40cm x 40cmのものが4枚1セットになっているものにしました。

注文した理由は簡単で、GYEON SilkDryer(ジーオン・シルクドライヤー) Sのフチがほつれてきて、そろそろ交換しなきゃ…と思っていたのです。ただ、GYEON SilkDryer(ジーオン・シルクドライヤー) Sは相変わらず高価であり、1枚買う予算があればAguaMirai プレミアム洗車クロスが複数枚買えるし、給水量や使い勝手などNojeeさんのAguaMirai アグアミライ フチ無しマイクロファイバー洗車クロスの情報が決め手となりました。

マイクロファイバークロスは消耗品ですから、いろいろな物を試してみることは大事かな…と(笑)。

消耗品とわかっていても、勿体なくてなかなか捨てられない貧乏人ですけど(^^;;

AguaMirai プレミアム洗車クロス” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    レビュー、楽しみにしています。

    それと、、、マイクロファイバークロスを捨てるタイミングって、いつなんでしょうか?

    水滴拭取りはAguaMirai、
    汚れ拭取りはスコットショップタオル、
    ボディーの撥水コーティングはSONAX付属なのでボトル1本使い切ったらガビガビになるので交換、
    ウィンドウ撥水コーティングはシーシーアイ付属でこれもボトル使い切りのタイミングで交換、

    そう考えると、マイクロファイバークロスを単体で買うのは水滴拭取りだけです。使い続けていて、使用後に洗って乾燥させると硬くなりますが、使用前に水に漬けるとすぐ柔らかくなるし、拭き上げ用だから汚れないんですよねぇ。

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      マイクロファイバークロスを捨てるタイミング…ですか。
      繊維がゴワゴワと固くなったり、吸水性が悪化したり、洗ってもクロスの汚れが落ちなくなったときかなぁ?

      1. Nojee より:

        化学繊維100%のマイクロファイバークロスは綿100%のように経年劣化で硬くなるのか、分かりません。ケチなのでエイヤーって捨てられないんですよね(苦笑)

この投稿はコメントできません。