ABA-DZF4R Car Wash No.109

昨日の午前中、2週間振りとなるルーチンワークの洗車を行いました。先週は炎症を起こしやすくなっている右足首を労わって洗車をキャンセルしたのでした。ぱっと5時に目が覚めて洗車開始です。ぱっと見はそれほど汚れてはいませんでしたが、汚れが固着すると落とすのに倍以上の労力が必要となるので、こまめな洗車が吉です。

先ずはボディに堆積した汚れを日立工機コードレス高圧洗浄機(AW18DBL)を使って吹き飛ばします。おおまかに綺麗になったところで、ボディ全体をGRIOT’S GARAGE カーウォッシュGRIOT’S GARAGE マイクロファイバー ディテーリングミットを使って洗い(ルーフやボンネットは2度洗い) 、洗剤の残留成分が残らないように日立工機コードレス高圧洗浄機(AW18DBL)を使って念入りに濯ぎました。

次に洗車バケツに水を溜めて、AvaneQ 洗車タオルに水をたっぷり含ませてルーフとボンネットだけを念入りに濯ぎました。どうしても平面には洗剤の成分が残留しやすく、これが汚れを呼び込む原因となるのです。ドアなどの垂直面は、洗剤の残留成分があっても雨が降って流れ落ちるだけですから。

仕上げは日立工機コードレスブロワ(RB18DSL)で細かい隙間の水分を吹き飛ばしつつ、AguaMirai プレミアム・マイクロファイバー洗車タオルを1枚使って水分の拭き取りをしてお仕舞いです。まだ水弾きが良いので水分の拭き取りは楽ですね。

次の記事

面会交流(66回目)