ABA-DZF4R Car Wash No.077

土曜日の夕方から洗車…と思いましたが、風が強く洗車は断念しました。夕方は蚊も出てくるので避けた方が良いのでしょう。つくづく洗車する環境に恵まれないなぁ…と思いますが、上をみればキリが無いですね。

今朝は4時半起床。日が昇るのが早くなりました。今回は日立工機コードレス高圧洗浄機(AW18DBL)の高圧水で大まかな汚れを流した後、GRIOT’S GARAGE マイクロファイバー ディテーリングミットを使って水洗い(素洗い)、日立工機コードレス高圧洗浄機(AW18DBL)の高圧水ですすぎをするという手順です。今回はサンコー タンク式充電どこでも高圧洗浄機には休んでいただきました(笑)。

日立工機コードレス高圧洗浄機(AW18DBL)の設定は、圧力調整ダイアルを5(最大)、洗浄ノズルを拡散から若干絞った状態にして使うと、まあまあ良い感じであることがわかりました。電池の持ちを考えて、圧力調整ダイアルを弱くしていましたが、電池残量にはまだまだ余力があり、電池が元気なうちはセーブする必要は無いようです。圧力調整ダイアルを高くすることで、しつこい蜂の糞も一度水を掛けてふやかせば簡単に除去できました。
使った水量は予洗いの工程でタンク1回(8L)、すすぎの工程でタンク1回(8L)でした。シャンプーを使うとなると、もう1回(8L)は必要になりそうです。

水分の拭き取りはGRIOT’S GARAGE PFM Terry Weave Towelを1枚、GYEON SILK DRYERを1枚使いました。今回フロントのナンバープレートを外して作業しましたが、この方がめっちゃ楽ですね。次回以降も横着せずにナンバープレートを外して作業しよう(笑)

ABA-DZF4R Car Wash No.077” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    ナンバープレートを外して洗うなんて、す、すごい!
    やはり、筋金の入り方が僕とは違いすぎます 滝汗;;

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      いやぁ、それほどでも(^^;;
      ナンバープレートのボルトは電食で腐食することが多いので、たまに外してみた方がいいと思いますよ(笑)

この投稿はコメントできません。